日本陶磁

トップ > 日本陶磁 > 【十種香箱(尾張徳川家伝来)】

【十種香箱(尾張徳川家伝来)】

香箱に蒔絵にて表されている梅は昔から香りの原点とされ、絵画や蒔絵の主な題材として取り上げられてきました。

こちらの香箱及び香道具一式は徳川家伝来としてふさわしい品格の高さが感じられる一品です。

18世紀頃